きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-05 [ Sun ]
詳しくは書けないけど、我が家の外構の一部が近所の子供のボール遊びによって破損していることがよくあった

現場を押さえたわけではないので、どこの誰がやったのかは確信は持てなかったのだけど、まぁこの家の息子だろうというのは分かっていた

気づいた時に自分なりに素人修理をしていたけど、これってもしもっと本格的に壊れたら外構は結構高くつなぁ、とそろそろ根本的解決をしようと考えてた

連休中に夫に相談した

貼り紙をしていいかなーって
ボールを当てないでくださいって書いて貼ってイイかなー?って

なんせ新参者で、豪邸街に分不相応な感じの私たちなので、豪邸街の住民さんにケンカを売っているようにはならないかなーってウジウジ悩んでいた

夫はこれ以上やられると外構修理が高くつく、ということでようやく真剣に考え、いいんじゃないかっていうことだった

家に余っていたプラ板にマジックで手書きで、ボールを当てないでね、と優しい口調で書いた(夫の気づかい)

休みの日の午後、落ち葉を掃く私の周りをチャリンコでうろうろしてじゃれる夫、そのついでに貼り紙をした

正確に言うとプラ板を針金で括りつけたんだけど

そしたら数時間後に、庭で薪棚の整理をしていた私に、問題の息子とそのお母さんである奥さんが訪ねてきた

貼り紙を見て息子に聞いたらやっていたと言ったのでお詫びに来たって

やめてくれればいいので、こちらこそ誰がやったのか確信がなかったのでさらしものみたいにして申し訳なかった

こんなに早く反応が来るとは思わなかった
そして素直に解決して驚いた

すぐに貼り紙をさげます!こちらこそすみませんすみませんすみませんすみまんせん・・・ってな感じになった

んで、手土産?お詫びのお菓子までもらってしまった
この数時間の間にデパートなどに買いに走ったの??

受け取れないからって辞退しまくったんだけど、受け取るまで許してくれない感じだったので、ほんっとーーーーーに申し訳ないけど、受け取ってしまった

本当に、お詫びのお菓子を持って、息子(小学校4年生ぐらい?)の後頭部に手を当ててごめんなさいをさせて、息子の手から大菓子を渡させて・・・とする状況をドラマ以外で初めて見た

旧居とは大違いすぎた
真反対と言ってもいい

住民の意識ってやはり地域差があるのね・・・


貼り紙はもちろんその後すぐに撤去しに行った


この前のシーズンのドラマにあった、高級住宅街でのいじめ、そんなもんはかけらも存在しないみたい



スポンサーサイト
2013-04-18 [ Thu ]
fire

お久しぶりです

4月だっていうのにまだファイヤーしてます

夜だけだけど

昨夜は頑張って、もう今シーズンは卒業か?と思ってファイヤーしなかったら、深夜になってやっぱり寒くって超深夜にもかかわらずファイヤーしてしまった(洗濯機とかじゃないから、別に深夜でもONにしたからって近所迷惑なもんじゃないしね)

今日も夜11時ごろにファイヤーした

はぁ~あったかぁ~

さすがに今日は寒くはないけど

寒くはないけど、暖かくない!

この「暖かくない」が問題

暖かいと幸せなんだもん

でも、2時間も経つと暑くなるのが難点

なので、この時期はぶわーっとファイヤーしてさっと終了って感じで終わります
朝まで幸せが続いてます
いや、次の日の午後まで幸せは続いてます

まるでないと幸せが来ないんだもん

やっぱり火はイイねー


そういえば、この間、深夜テレビでマツコ・デラックスさんと関ジャニの誰かが司会している番組で、

薪ストーブ映像2分間の視聴率は?というのをやってて、ながら見してたんだけど、番組中、その間の視聴率が上がったんだって

しかも、視聴者の反応として、小さい子供が食い入るようにして見つめてたって、なのでぐずった時はその映像(録画したらしい)をエンドレスで見せてるって(笑)

ものすぐく効き目があるらしい

私にはそこまでの強烈な効き目はないなー(笑)

夫には強力睡眠薬にはなっているけど

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2012-11-28 [ Wed ]
とある11月後半のこと

用事で数日間家を空けて帰宅したら室温が13度だった

さっむーーー!

帰宅後、さっそく薪ストーブを着火して5時間ほど経っても室温はやっとのことで20度をやっと越えるぐらいになった

まだまださっむーーー!

普段の我が家は最低でも23度ほどあって欲しいところ(26度ぐらいが快適)

薪ストーブの室温の上がり方はゆっくりなのよね

まぁ、もちろん家じゅう全部を一気に、なので時間がかかるんだと思う

これ、もしかして、薪ストーブがあるリビング(LDK)だけを閉め切っていたら2時間ぐらいで25度ぐらいになっていたのかも


昨晩は特に冷え込んで、薪ストーブに最後に薪を投入してから9時間後ぐらいには20度になってた

さっむー!

ということで、今日は昼間っからまたつけてしまった

すっかり薪ストーブから離れられない、薪ストーブの奴隷になってしまった(笑)
薪ストーブ様に薪をせっせと運んで投入させていただきますという感じかも(笑)

薪ストーブの上に乗せたやかんで沸いたお湯で入れたコーヒーで作ったカフェオレをたっぷり2杯飲みながら今日は日中ずっと読書三昧でした

薪ストーブで沸かしたお湯でなにか違うのかは全く分からない

ガスよりも時間がかかる分カルキがよく抜けている程度のことなんだろうか??

特にだからウマい!ということはないような気がするんだけど


先日、友人が家庭菜園で収穫したというサツマイモをいっぱい持って来てくれた
正確に言うと友人の義親さんたちが作った

たくさんあるので、さすがにイモ苦手な私だけど薪ストーブで焼きイモを作った
うまい!

やっぱりイモによるのかな・・・?

ここ数日は寝る前に鎮火しかけた薪ストーブに2個ほどサツマイモを転がしておく(濡れた新聞紙とアルミ箔に包んである)

よく朝にはほんのりあたたかい焼きイモができてる

熱々のホコホコが嫌いなので、ぬるいネッチョリ系の焼きイモができていて私には嬉しい


2012-11-26 [ Mon ]
2

先日、我が家で収穫したショウガで作ったジンジャエールの元ができた

ペットボトルに入れて一晩したら分離してた

というか沈殿してた

上澄で飲んでみた

3

レシピでは5倍希釈ぐらいで飲むと書いてあったので、従ったらカライ!!

ショウガが辛かったのと、ショウガの量が多かったせいか、カライ!!唇がジンジンする

ので、8から10倍希釈ぐらにしたら、ちょうど良くなった

市販の大人のジンジャエールと同じ味だった

作れるもんなんだなと思った

沈殿した部分はにごりジンジャーエールという感じ
にごり酒のような感じというか


寒くなってきたので、ちびちびと飲んでいる
もったいないというのではなく、希釈の倍数が大きくなったのでなかなか減らない


で、話題は薪ストーブ

めっきり冷え込んできたので、最近は昼も焚くことがある

先ほど、夕方になって寒くなってきたので、焚きつけた

私はあまり部屋の中に薪をたくさん置くことをしない
焚きつけ用の細切れはおくけど薪そのものはあまり置かない

だって虫が嫌なんだもん
結構ついてくる

で、今日も焚きつけ用のやや細い薪を外から持って来て組み立ててた

その中に一本にゴッキー(フルサイズ)がついてた
炉内に置いた状態で発見したので、やつは炉内で逃げた

悲鳴を上げたり、その薪を振り回したりしたら負けだ

落ち着いてそのまま薪を炉内に組み立て、すぐに薪ストーブの窓を閉めた

炉内は昨晩の燃え残りのおかげでやや暖かい

この暖かさでゴッキーがいきなり活動的になったらどうしよう・・・飛んだり暴れたりしたら・・・

なんて心配になったので、しばらく火をつけないで様子を見た

炉内で暴れている様子もないので、開けて見てみたら、灰にまみれて仰向けになって動かない

灰にまみれると死ぬのか?炉内が熱すぎたのか?と思って薪ストーブ用のトングでつまんだらジタバタした

さすがに炉内で焼却処分したくなかった
はじけたり、嫌なにおいがしたら嫌だもん

ひぃぃーー!と思って、灰の中にもっと埋めてやった

生き物は灰にまみれると死ぬのか???アブラギッシュなあいつでも灰に油分を吸われるとだめなのか?

なんて疑問は頭をぐるぐるしたけど、(薪に)ファイヤーしてやった

炉内の薪に火がついても動かない

もともと灰のせいで瀕死だったのだろう
炉内はどんどん温度が高くなっていったけど、生き返ることなく焦げていった

はじけることもなくほとんど数秒で灰になったみたい

ちなみに、薪ストーブはほとんど密閉されているので部屋に匂いがすることはないです

着火した火よりもずっと灰に埋めたゴッキーを観察しちゃった


まぁ、薪ストーブをやっていると、虫はしょうがないもんね
でも、ゴッキーを部屋に連れ込んだのは初めてでした

なるべく薪を部屋に入れる時は埃や虫は払って来るんだけどね・・・

 | HOME |  »

2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。