きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2012-01-12 [ Thu ]
早いもので、今日1年点検でした

引き渡しが去年の1月の末日ごろ
入居したのは翌月でしたが

修正が必要な個所は2か所

ダイニングの床タイルの目地のひび割れ(点検中に私が発見した)と、キッチン台と壁の間のコーキングに隙間が発生して、その埋め

あとは床材のワックス相談かな

まだ一回もワックスかけしてないの・・・

我が家の無垢床材は全くのノーワックス仕上げだったような気がするんだけど、そうだっけ?そうだっけ?という感じ

挽き板部分のワックスもどれ使うんだっけ?という感じで・・・

修正部分は、いつもの現場監督に連絡してくれる手はずで、ワックスはワックス会社に図面を送っておくので必要数などの相談に乗ってくれるらしい


アフターさん、まずは外回りを点検

その後で屋内を点検なんだけど、家の中に入ってきて一番、「いやぁ、薪すごいですね!旦那さんすごいですね!!」と・・・・

いやいや、薪全部私の作品だし、夫は薪ストーブ関係は基本的にまったくノータッチだし

と言うと、もっと驚いてた

3カ月点検の時(GW前)はまだそれほど薪はいっぱいなかったからね


一応無事に終わった

吸排気口のフィルターは掃除してねって言われたけど・・・夏からやってない・・・

林側のフィルターは汚れがちなんだそうだ

確かにそうだった

なんだろう?土埃なのかな?


昨夜は、風呂掃除に、換気扇掃除など頑張った


アフターさんはいろいろとモノが増えていっている夫のシアタールームに入って「すごいですねぇ、秘密基地ですね(笑)」と言ってた

ほんと、そのとおり・・・
見た人誰もがそう言います


私の近況と言えば、年末年始に発症したヘルペスがほとんど治ったころに、入れ替わるかのように新たにも少し大きめのヘルペス登場で参ってる・・・

何かそんなに疲れているのか自分でも不思議

ただ裏稼業が近づいているのと、健康診断日が近づいているのに正月太りで今史上最大のデブだってことかな

年末年始があったせいか、薪の材量が造園屋さんの置き場に入荷しなくってうんどうできてないからなぁ

2011-11-18 [ Fri ]
床をタイル貼りにしてある我が家の洗面脱衣所

そのタイルと引き戸ドアのレール(?)というか見切り間の目地が欠けてた
2か所

2ヶ月ほど前には気づいていたんだけど、自分のせいなのか何なのかわからなかったのでしばらく様子を見てた

欠けがその後も広がるようなら相談しようかなと

その後広がる気配もないし、ちょっと相談がてらネットで依頼をした
あのクラブフォレストから

夜遅くに送信したのに、よく朝9時台にはさっそくアフターさんから電話

早いなぁ

急がないし、生活に支障が無いけどー、前置きまでしたんだけど(笑)

他に、階段の踏み板で若干ガタつく板が1枚だけあったので、2点のことを依頼してた


ということで、アフターさんは、施工会社に連絡するので、施工会社からの電話を待ってください、とのこと

土曜日にもかかわらず(施工会社は住林と違い週末休み)、あの我が家の現場監督さんから電話が来た

階段の方は立山三協アルミ(階段の会社)に連絡するので、そちらからの連絡をもらってくださいとのこと、タイルの目地はスケジュールを調整してまた連絡するとのこと


で、数週間して、今日、現場監督さんと、タイル屋のおじさんが来た

床タイルを多く施工してある我が家だけど、洗面所の目地は他のタイルの床と違って(タイルも違うんだけど)、目地がものすごく細い!

特にそういう指定をしたわけじゃないんだけど、そのタイルにはそういう目地と決まってたのか、ICさんがそう注文したのかは不明

洗面所の目地でも普通の場所は3ミリあるかないかぐらいなのだが、見切りとの間の目地は2ミリあるかないかってぐらい細い

そりゃ欠けやすいわという感じのところ

やはり、引き戸の振動や衝撃でこうなることがそれなりにあるとのこと

今後繰り返すようだったら、コーキングなどの樹脂で修正するかも、と言ってた

他所のタイル床はもともと見切りとの間はコーキングなんだよね

いろいろと種類と事情があるみたい


今日は現場監督とタイル屋さんが来たのは午後1時過ぎ

我が家は起床から夫が出勤する早朝に少し薪ストーブを焚いてたけど、それからは焚いてない(夕方に焚き始めるけど)

現場監督さんもタイル屋さんも、我が家に入った時「あぁ、暖かい!」と言ってた

ホワンとした暖かさだと

現場監督さんはテレビの横の気温計見て「これで21度??」と言ってた

気温計の数字よりもすごく温かく感じると言ってた


家の中が暖かいと言われるとなんだか嬉しいもんだね
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。