きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-28 [ Wed ]
とある11月後半のこと

用事で数日間家を空けて帰宅したら室温が13度だった

さっむーーー!

帰宅後、さっそく薪ストーブを着火して5時間ほど経っても室温はやっとのことで20度をやっと越えるぐらいになった

まだまださっむーーー!

普段の我が家は最低でも23度ほどあって欲しいところ(26度ぐらいが快適)

薪ストーブの室温の上がり方はゆっくりなのよね

まぁ、もちろん家じゅう全部を一気に、なので時間がかかるんだと思う

これ、もしかして、薪ストーブがあるリビング(LDK)だけを閉め切っていたら2時間ぐらいで25度ぐらいになっていたのかも


昨晩は特に冷え込んで、薪ストーブに最後に薪を投入してから9時間後ぐらいには20度になってた

さっむー!

ということで、今日は昼間っからまたつけてしまった

すっかり薪ストーブから離れられない、薪ストーブの奴隷になってしまった(笑)
薪ストーブ様に薪をせっせと運んで投入させていただきますという感じかも(笑)

薪ストーブの上に乗せたやかんで沸いたお湯で入れたコーヒーで作ったカフェオレをたっぷり2杯飲みながら今日は日中ずっと読書三昧でした

薪ストーブで沸かしたお湯でなにか違うのかは全く分からない

ガスよりも時間がかかる分カルキがよく抜けている程度のことなんだろうか??

特にだからウマい!ということはないような気がするんだけど


先日、友人が家庭菜園で収穫したというサツマイモをいっぱい持って来てくれた
正確に言うと友人の義親さんたちが作った

たくさんあるので、さすがにイモ苦手な私だけど薪ストーブで焼きイモを作った
うまい!

やっぱりイモによるのかな・・・?

ここ数日は寝る前に鎮火しかけた薪ストーブに2個ほどサツマイモを転がしておく(濡れた新聞紙とアルミ箔に包んである)

よく朝にはほんのりあたたかい焼きイモができてる

熱々のホコホコが嫌いなので、ぬるいネッチョリ系の焼きイモができていて私には嬉しい


スポンサーサイト
2012-11-15 [ Thu ]
1

結構前の話だけど、夫が何かの買い物のおまけに写真のようなろうそく灯りの揺らぎを再現したというランプ(?)をもらってきた

確かに電球の明かりがちらちらする

でも本物の火を持っている我が家にしてみると、それはどうみても寿命が近い蛍光灯のチラチラにしか見えない(笑)

なんでこんな青白い色をちらちらさせてまでゆらぎとか言っちゃうのか?

やっぱりゆらぎの色は火のオレンジや赤でしょ

とてもじゃないけどうっとぉしくて、元通りに梱包してバザーかなんかに出した


先日、夕方焚きつけ始めの状態をただジィーっと火を見てたらすごく眠くなってしまった

本物の火の揺らぎは瞬殺モノだよなーと思った


しかし、夫ももうちょっと考えて物をもらってこいと思う(笑)


昨夜や今日は今冬一番の冷え込みだったとか
こんな時、薪ストーブの威力を実感する

すげぇや!

2012-10-18 [ Thu ]
薪ストーブ解禁して以来ほとんど毎日焚いちゃってます

焚く量はまだ大したことないけど、つけると

洗濯モノは乾燥機よりも早く乾く

いつもお湯が沸いていて熱いお茶が飲みたい放題
ついでに冷たいお茶も作りたい放題

温かいので寝付きがとても良い

肥料のやり時と言われる秋の庭の木などに灰を撒ける

とか、いいことだらけ


ついでに煮込み料理とか煮物が自動的にできるってのもある
まだやってないけど

ビバ!薪ストーブ!!です


先週末、町内の秋祭りみたいなものに参加した

同じ組の2家族と話をした

1組は薪ストーブ仲間で、もう1家族さんは実は薪ストーブがあるってこと今回初めて知った

裏の豪邸街の方々なので、煙突があることすら道路からわからないので、実は見えるだけでも5割ぐらいの家が薪ストーブ持っているみたいって思ってたけど、実は8割ぐらいの家についているのかもしれない

恐るべき我が町内

でも、1年に1回つけるぐらいだわーと言っていた
もったいない

でも「灰かぶりになるんだもん」って
高齢に差し掛かった上品な奥様だった

ちなみに、町内の祭りも上品だった
1
2012-09-25 [ Tue ]
先日、お風呂場の床と壁の間のコーキングが一部はがれてたので修理をしてもらった

住林ホームテックはタカラスタンダード(我が家のお風呂)と掛け合ってくれたけど、タカラの方は1年の保証期間が終わっているとのことで、修理を拒否、結局住林ホームテックがコーキングをやってくれた

これだけ聞くと、タカラってやーね・・・
でも、ホーローにはすごく満足しているので何とも言えない気持

で、いつもの我が家担当のアフターさんが来てくれたんだけど、駐車場に着いて一言目に

「ここ、ブヨとかアブとかいますか?」

でした

は?
いました?
時々大きなハチは飛んでいるのを見かけますけど、アブとかブヨは見たことないですけど・・・

と答えたら

「いやぁ、キャンプ場そっくりで、いそうな感じですよねぇ(笑)」

だって・・・

確かに、緑いっぱいの林とか森っぽくって、薪まで積んであるからねぇ
傾斜の土地がまたさらに山のキャンプ場っぽいかも

そーか、別荘とか、山荘って言葉は良く聞いてたけど、キャンプ場って言葉もありなのか

と思った


しつこいようですが、我が家は普通に普通の住宅街です
ただ、一筆が広いですが・・・

今年になって、裏の通りに建設中のお宅がある

傾斜のある土地で、すんごい豪邸!しかも平屋!!!!

どんな家になるのか楽しみだけど、うちの町内の悪いところは、建設中は見えるけど、完成近くになって外構が始まると本体が見えなくなるところ・・・そして、一生見えないってことになる・・・


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。