きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-11-15 [ Mon ]
金曜日の画像だけど、玄関ホールからリビングへのドアが到着してた

9

ドアの前に置いてあるオレンジのホースみたいなのは、どうもスピーカーのコードらしい(夫談)

この日は電気系の配線をしてた日だったから


この他内装の資材が続々と到着し、部屋の中でスタンバイしてた

はにぃさんのところのようになるべく細めの幕板をお願いしようと思ってたんだけど、どうももう幕板も到着しちゃっている感じ・・・吹き抜けが大きいわけじゃないから、まぁいっかな、と思うことにした

リビング階段のところのほんの少しだけなんだよね

むしろ、幕板もいらないんじゃないかっていってもいいぐらいの施工面積(長さ?)なので、様子を見て、「貼らないで」と言ってみるつもり



それからこれはシアタールームの壁

10

室内の壁(外壁ではない壁という意味)なのに断熱材が貼られている

入ってない区画もちゃんと後で入る予定(配線が来ないところを先に入れているため)

これは遮音(防音?)効果を狙って入れてもらった
普通は室内の壁には断熱材は入らない

というか、予算的に本当の本物の防音の壁は無理なので、設計士さんが断熱材を入れるだけでも防音効果はありますよ、といってくれたのでそうしてもらった

シアタールームの壁全部をこうして断熱材が囲っている

なのでシアタールームはさぞかしエアコンの効きがいいのかも(笑)

白クマのようにクーラーガンガンのアイスマンにはちょうどいいかも

その前までは、シアタールームは北極になるので、隣の部屋への壁が結露するかもしれません・・・と心配して設計士さんに訴えてたので

あ、シアタールームの防音効果っていうのは、近隣の方がたへの配慮ではなく(あの近所じゃね(笑))、一緒に住む私への配慮ってことで

別の部屋にいても、夫はものすごい爆音でシアターを満喫するので音が響いて漏れて大変な今現在

ま、今の家の作りがしょぼいというのもあるんだけど・・・(大家さんごめん)

なので、シアタールームは厳戒態勢で作った

とはいえ、防音ドアまではほんっとーに予算がなく、普通のドアで妥協しちゃった・・・・どうなるなるのかちょっと心配

だって、防音ドアってうん十万いぇんするんだもん・・・泣

間取り的に大丈夫だと思いますよ、と設計士さんに入っていただいているけど


2010-08-04 [ Wed ]
スミリン関係の家づくりブログはたくさんよく読んでいるのですが、その中でも今、淡々とHM選択や間取りのことを書いてて面白いブログの キコさんの「平屋を建てる」のブログを読んでて自分の時のことを思い出した

そういえば、相見積りの時、各HMに出した要望書は何ページにもわたっていて、現在の住まいの詳細、希望の家のこと(文と図で)、特殊な持ち物のサイズと写真などをセットにして渡していた

私は自分で間取りを考えるということはするつもりはなく、夫は自分たちで間取りは考えようよ、という考えだった

私は自分がとある専門の専門家のはしくれだからというのもあるからか、素人と専門家は全く違うということを感じていた

なので、パズルのような間取りについては、要望だけにとどめておき、後のパズルは専門家に任せて、それをたたき台にすればいいじゃないかと思っていた

要望書には、簡単な図で欲しい各部屋の大きさと、できればこの部屋と部屋はくっつけて欲しいとか、話して欲しいとかの位置関係を示していた

パズルのピースだけ提示してた感じで、あとのパズル完成は任せた!としてた

それに加えて、度の設計士さんにも感心されたのは、その各パズルのピースに色をつけて渡してたこと

正確には白黒印刷なので、黒から白へのの濃淡なのだけど

その濃淡は何を示しているかというと、光がどの程度欲しいか、欲しくないか

シアタールームや寝室は採光なんていらないし、むしろ欲しいと思わないからほとんど黒

反対に、ダイニングやキッチンは自然光で明るい方がいいから真っ白

書斎や夫のトレーニングルームなどは、光は大して重要ではないから、グレー

トイレや洗面室、WICなどもちゃんとグレーで、細かく濃淡を示した


そんな感じで示したパズルのピースを渡した

そういう色分けされた要望書は初めて見たというように感心された


土地や周辺の状況、方角などを考慮した部屋の配置は設計士さんの腕次第で、それを見たいなと思ってた


できてきた最初の間取りで一番気にいったのはやはりきこりんさんで、しかも、ただ単に間取りをハイっと渡されるのではなく、なぜここにこの部屋を配置したかという説明がよかった

同じように、あの部屋をこっちに配置したというSウッドさんだったが、その一言的な説明がなく、それは完全に設計士さんのアピール足らずの残念なところだなーと思った

たまたまその部屋の配置がそこになったというのが、たまたま私たちがすごく気に入ったというのではないことが重要なんだなと思った

たまたまを気に入ってたのでは、その後は困難が待っているだろうから

Sウッドさんはたまたまだったのか意図的だったのかは知らないけど・・・

Sデンハウスは割と最初から最後まで問題外だった

きこりんさんの間取りを見て、その根拠を知ってからはSデンハウスの間取りとその意味があまりにもおかしいと感じ始めてしまった


とはいえ、私も間取りは大好きで、いまだに住宅関連雑誌の間取りは食い入るように見るし、新聞のチラシも穴があくほど見るし(笑)

自分ではパズルを完成させることはできないのに、設計士さんが作ったパズルに無理やり新しいピースをねじ込んだり、取り換えたりばかりしてた(笑)


この光の濃淡をつけたパズルピースの要望書が設計さんにとって良かったのか悪かったのかは聞けない・・・

2010-07-28 [ Wed ]
先日、設計士さんから電話があって、

構造の計算上どうしても入れなくてはいけない柱が出現してしまって・・・・



階段そばの小さな吹き抜けのところ

いいですか?

と聞かれても、入れないといけないものは入れてくださいよー(笑)

入れないと天井に梁がいっぱいきちゃうらしい

そんなのよりは、柱でいいよ、部屋の真ん中にどんっとくるわけじゃないし


ってことで、柱が一本追加になった

問題は、どういう風にこの柱をうまいこと部屋に溶け込めさせるか

床と一緒の色にできるもんなんですか?

その柱と壁の間(約40センチ)にあの「格子」入れれませんか?(ワクワク♪)

とちょっと嬉しくなった


せっかくのきこりんの家なのに、我が家には格子がない

格子に惚れてたのに、最終的に格子を入れれるところが無くなってしまった・・・

なので、ここにきてたった40センチぐらいとはいえ、リビングに格子が来るかもしれないのはうれしい


どんな感じにするのかの決定はまだだけど、楽しみだな
2010-07-16 [ Fri ]
明後日は打ち合わせだけど、私が仕事の都合で行けれないので、要望や変更や質問などを箇条書きにした紙をプリントして夫に持たせることにした

子供のお使いじゃないんだから・・・(笑)

緑化との外構の事と、物干しの位置のことと、借り入れ申請書類の理由のこととかもろもろ


インテリアコーディネーターさんとの次回の打ち合わせは来月

壁紙とかはその時にって感じなのでしょう


設計士さんとの打ち合わせが明後日が最後だったらさみしいから、私も出席したいんだけどなー


ところで、地鎮祭とかの日取りがどうのこうのということで8月下旬に地鎮祭をする予定なんだけど、遅れているのなら地鎮祭なんてやらなくていいんだけどなぁ

今月中にでもさっさと地縄張っちゃって、地盤工事やっちゃってください、って感じなんだけど・・・

大丈夫なんだろうか・・・さすがに、打ち合わせのすべてを7月11日に終わるという予定表からはすでに押していてちょっと心配

 | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。