きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011-10-20 [ Thu ]
今週の月曜日から外構の工事が入った

日曜日まで裏稼業で忙しく、しかも遠方に出張だというのに携帯を忘れて行ってしまった私

普段携帯なんかには全く依存してないと自負してたのだけど、認めよう!携帯ないと死ぬほど不便でした・・・

おかげでものすごく久しぶりにいらぬ手間暇もかかってしまい、心身ともに激疲れて夜遅く帰宅して、携帯を見ると緑化さんからの伝言が・・・

月曜日(明日)の朝9時から工事を始めますから、って・・・

一応前に火曜日前後とは聞いてたけど、そうですか、明日ですか


たっぷりと二度寝して体調を整えようと思ってたけど、できませんでした

そこからなぜか他のことも重なり、予定がびっしりになり、昨日、ひさしぶりに口元にでかい吹き出物ができてました


天候の都合もあって少し前後するかもー、という用事がすべて今週の今日までに押し寄せてしまいました

のちほど記事にする、煙突掃除、今シーズンの購入した薪搬入、などなど


で、新しくコンクリになった場所におもいっきりこんなのが・・・

2

見えるでしょうか?

猫の足跡・・・

外構の方にも「ここはノラ猫の往来が多いからコンクリは気をつけて」と助言したのに・・・

と思ったら、まだこれは仕上げ前の状態だそうで、この後ちゃんとした表面仕上げをするそうです

でもそれにしても、あっという間に油断も隙もない!

仕上げをした後はちゃんとビニールで囲ってバリケード作って帰られました
この後数日は乾燥のため、工事はいったん休止です

明日また来て、コンクリの型枠を外したり、その他の工事が終えて終了だそうです


ところで、外構の工事中、あれこれと工事の方と話して、家の中に戻ろうとして防犯砂利の敷いてある犬走りを歩いてたら、雨水桝の蓋に砂利が挟まっていて、踏んだら外れて、片足が漫画のようにズボッと雨水枡にはまった

その時に履いていた夫のサンダルがうまいこと雨水桝の直径にずっぽりとはまってしまい、なかなか足が抜けないわ、落ちた時にすねを枡のヘリで削ってしまい激痛だわで、雨水桝に片足突っ込んだシリモチ状態から起き上がれないでいた

そもそも工事のおじさんとしゃべってすぐ角を曲がったら私の悲鳴が聞こえて、「うぇぇええん、いたいぃぃいい・・・」と騒いでいたもんだから、おじさんが駆け寄ってくれて、大丈夫ですか?って

とりあえず「骨とかは折れた感じはないけど、痛い(涙)」って言いながら、片足を手で引き上げて、ジーンズをめくってみたら、うす皮が削れて血がにじんでいる(もちろんジーンズも靴下もサンダルもびしょびしょ、だってあの井戸に続いている雨水桝だから水が満タン)

おじさんも「ありゃぁ・・・・」って

なんでふたが外れたんだ?って二人で「????」って

今までも散々ふたの上なんてふんずけてきたし、入居してきて以来枡の蓋なんて開けたこともなかったし


見ると、ふたの溝(?)に砂利や土がいっぱい挟まっていて、これじゃふたがきちんとはまってないわって感じだった

おじさんがなんでこんな溝にこんなに??と言いながら、溝をきれいにしてきっちりと蓋をはめてくれた

とりあえず、私は靴下を脱いで絞って、ふくらはぎほどまでびしょぬれになったジーンズはめくりあげ、びしょびしょになったサンダルをはき、よたよたと家の中に入った

足を洗って、消毒して、手当をした


その日帰宅した夫にことを話すと、「恥ずかしいからいい年して人前で穴にはまって泣かないでください(笑)」って言われた

いまだに痛い

すり傷が中央にある打ち身だからシップが貼りたくてもイマイチ貼りきれない感じ

悲しいなぁ

ある意味労災?(笑)


この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

 | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。