きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-29 [ Tue ]
皆さんの家は将来の為にバリアフリー住宅とか考えて作られたでしょうか?

うちは全く一切無視

将来を考えないわけではないけど、あと何十年かはまだ大丈夫だろうからそれまではごてごてと手すりなどをつけないすっきりした生活を楽しもうということにした

玄関も、風呂も、トイレも手すりなんてつけなくても法的に問題ないところはすべて手すりはない

一応壁の補強はやってもらうことになってる

階段も手すりはいらないかもと思ったけどこれはつけなくてはいけないらしい

私のふるーーーーい実家はもちろん階段に手すりなどない(笑)それでも全然違和感も不便もなかった


実は我が家をバリアフリー住宅を無理にした絶対的な存在があるので、手すりがどうのこうのというのなんて問題じゃない

その存在は、DLKにある段差

うちはキッチンが上がっているのだ

キッチンはオープンで対面キッチンの上、さらに2段ほど上がっているで、キッチンが司令塔のような管制塔のような感じでキッチンに建つものが偉いんだぞー!な感じになっている(笑)

もちろん私の絶対に譲れない希望で

とはいえ、夫とは身長差が30センチ近くあるので、私がキッチンに立っても、ダイニングにいる夫とあまり身長は変わらない

というか、やっと目線が同じになる程度・・・・・

もちろんこの段差の為にうん十万円UPしております・・・・・・・・・


元々はリビングを下げたいと思ったんだけど、夫からそれはだめ!と反対にあい、なら、キッチンを上げたる!ということになった

LDKにはなんらかの立体が欲しかったの

最初は、Dで一段、Kでもう一段、というかたちで上げるつもりだたんだけど、LDの段差はない方がすっきりかも

ということでKを2段上げることになった

ホームシアターを別室に作ることになったので、Lはちょっとせまめ

あとで、別記事に各部屋の広さについて書きます


そんで、DKはタイル張り

サニタリータイルではなく、マジのタイル張りで、DとKでタイルの色も変えてる


Dまでは夫との共有地な意識だけど、Kは私の城だから色合いとかに関しては私だけの独断で決めていいのだ♪


少しでも水を使うかもというところはタイル張りにしてる

あ、でもトイレはフローリングのままかも
スポンサーサイト

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。