きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2010-10-15 [ Fri ]
次の更新は上棟後に・・・とか言っておきながら、さっさとまた・・・

今日、ICさんからトイレの壁紙候補のサンプルが届いた

2

これらは没にしたもの

中央の黒っぽいのにある模様はガラスビーズ
キラキラでなかなかイイ♪

シックな大人トイレにするつもりだった時に選んだもの

でも夫から大反対された・・・・

この黒いののコンビにするつもりだった壁紙は黒のトカゲ肌の型押し


このガラスビーズはこするとボロボロ取れるらしい
なのでお子さんがいる家庭には向かないらしい

左の緑のキラキラはなかば自棄で選んだ(笑)
でもこんなトイレもいいと思ったんだよ

あとはまぁシックな茶色系のような金色の花柄

で、結局どう売るのかは、来週の結果で・・・

ICさんのメモでは、タイルもいいと思う、と書いてあった

タイル導入できるといいなー

2010-10-14 [ Thu ]
トイレの内装に選んだ壁紙が紙製であったことから、選び直しでわたわたしていた件

どう決着したかというと

まだ決着してない・・・

今日、本当ならICさんと打ち合わせで、しかもその前には先日選んでいた候補の壁紙のサンプルを送っていただいてそれを考慮に入れつつの打ち合わせのはずだったんだけど

ICさんの都合により来週にも延期ってゆーか変更

しかも、サンプルは届いてない・・・・

来週なんて上棟し終わっちゃっているのに大丈夫なんだろうか??

会社内部の都合的なもんで、10月の新たな期の始まりで何かと会社内会議が多くて・・・というのもこの時期に時間の都合がつけにくいというのもあるらしい

大丈夫なんだろうか?


ちなみに、夫が選んだ候補は、大人でシックな・・・なんてトイレとは全くかけ離れたビビットなもの・・・

なので私もそれになるべく合わせたタイルをいくつか名古屋モザイクショールームで選んできた

その2色使いにするつもり(ICや設計士さんや予算がOKすれば・・・)


で、大人っぽくシックに・・・・ではなく、うわー!なトイレになりそうな感じ

それはそれで楽しみなんだけど、最初の最初の小鳥さんの壁紙に合わせたサッシの色(ダークな茶色)にしてたおかげで、サッシだけはもう変更が不可能ってことで、うわー!なトイレにはそぐわないサッシ色になるはず・・・・

ちょっとその点がどんより・・・

壁紙が紙って気付かなかったのは住林のICさんのせいなので、そこは住林にわがままを通してサッシもなんとか色を変えてもらえ!ってな事案だろうか?

かといって、そんなダークな茶色に合う好みの壁紙なんてあの小鳥さん以外には全く見当たらなかった・・・

巾木と窓板は変えてもらえるらしいけど、サッシがなぁ・・・

窓サイズがちょっと特注的なものらしく、間に合わないか、もう手遅れらしい

うーむうーむ
2010-10-05 [ Tue ]
婚約記念日だという週末なのに、トイレの内装のことで夫とバトル・・・いや「非常に白熱した議論」

床のタイルは冷え冷えとして、そもそも嫌いだという夫・・・

マット敷くから大丈夫なのに

夫はタイル自体どこにも嫌いだと言う

夫の中では水周りのタイルは昭和だそうだ・・・

特に目地がある細かいタイルは最悪だそうで、学生時代に暮らしたぼろアパートの水周りが、下半分が水色の小さいタイルで、上半分が目地材で塗ったような塗り壁のような・・・だったらしい

私もその部屋には行ってたけどそんなに違和感はなかったけど、音はそれが大嫌いだったらしい

私がまた名古屋モザイクのカタログを嬉々として見てたら、かなりのNGを突っ込んできた

夫が嫌いな昭和のタイルなんか選んでないのに・・・上下でそんなことしないのに・・・

私が、手洗いカウンターがある面だけ私の好みのタイルで、あとの3面は夫の好みの壁紙でいいよ、と妥協を提案したのだが、それも嫌だと言ってきた

いよいよ雰囲気が悪くなってきた

夫は、たかがトイレになにそんなに凝るのか?と言い、私はたかがトイレなんだから遊んでもいいじゃないかと言う

平行線である

こうなると、行きつくところは予算の話になってきて、ますます雰囲気が悪くなり

さらに、過去に自分はここを譲った、自分はあそこに関して黙ってたとか、そんな過去の決定事項について話を蒸し返してきたり・・・

そうこうしているうちに、そもそも私と婚約したこと自体、夫は人生最大級に譲ってやらかしてしまった、と言いだした

そーだよなーって思いっきり笑ってしまった

そこで「非常に白熱した議論」は終了

とはいえ、トイレの壁についてはまだ決まっていないので、とりあえずICさんが送ってくれるこの前候補にしものサンプルを待つのと、私が明日また名古屋モザイクに行って見てくるのと♪、最初の小鳥さん壁紙の予算以内に収まるのなら・・・という妥協点ができたってことで、今日のところはおしまい

家が完成したらこの記事なんて笑い話になるのになー
今現在は切実だ(笑)


皆様、いろいろなアドバイスありがとうございました
2010-10-01 [ Fri ]
頑張って選んだトイレの壁紙が紙製だったことから、今日ショールームへ行ってICさんとああでもないこうでもないと奮闘した

最初に選んでいた壁紙は、輸入物でモスグリーンとワインレッドの色調の小鳥柄だった

トイレの2面にその壁紙を貼り、残りの2面は柄の色に合わせたワインレッドの無地という、かわいいというよりは大人でシックで、でも遊んだという感じのトイレになってた

トイレの壁はもともと何かインパクトのある壁紙を採用するつもりで、便器や手洗いカウンターやトイレットペーパーホルダーなど全部真っ白にしてた

ということで、またどーだというインパクトのある壁紙を探したのだが、自分がビビっとくるのは輸入物が多く、輸入物の多くは布か紙製でトイレなどの水周りには向かない・・・

水の染みができてもいいというのなら布でも紙でのかまわないのだけど、さすがにそれはかまう!

いくら大人の生活で、夫は座り派だとしても、手洗いの時に少しは水しぶきがはねてしまうだろう


で、壁紙選びは難航・・・

大人っぽいシックな柄を選ぼうとすると、暗い色合いのモノが多く、そうでなければカントリーやビクトリアんな感じになってしまいがちで、それは私たちの好みではなかった

私一人で選びに行ったのだけど、夫の趣味で明らかにわかっているのは、花柄はダメってこととパステル色ははダメってこと

壁紙からこの2点を排除して、なおかつ暗くならないこと、とするとなかなか壊滅的だった(しかも布、紙は不可で)

いっそのことポップな感じでいかにもビニールっぽくするのがいいのではないかと思って見てたんだけど、たぶん夫が嫌がるだろうなぁってモノばかりに私は目に行く(笑)

もう、しょうーーーーーーーがないので、ダーク系大人っぽい感じにいきつつある

サンプルを取り寄せてもらうことにして、また近日ショールームに行くことになった


ついでに、トイレの床をタイルにしてもらうことにした

すべての水周りをタイルにするはずだったのに、なぜかトイレだけ盲点で言いそびれてしまって、いわゆるサニタリーフロアにしてたんだけど、この際、できるならタイルにして!と変更してもらった

まだ生産さんの返事がわからないので、今からできるかどうか微妙だけど、大丈夫そうな感じ

あぁ、これでまた追加料金が・・・・・

ただ、新しい壁紙に合わせたサッシの色変更だけは不可能だった・・・手遅れだった・・・・

こればっかりはしょうがない・・・・・・・・・・

結構悲しいけど、それとりは床がタイルの方がいいんだもん

 | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。