きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-30 [ Mon ]
今日は設計士さんと私だけで打ち合わせ

主に残っているタイルのこと、と、着工合意書の時点ではまだ決まってなかったところを少々と細かな設備の確認とか

それでも、まだドアの取っ手とかさらに細かいことも決まってないことがあって、それはまた今度夫も交えた打ち合わせでということになっている


で、私の最大の懸案であったキッチンとダイニングのタイルのこと!!

怒られるんだろうなぁ・・・・と言いながらおそるおそるサンプルを取りだす私

怒ったりしませんから(笑)と言いながら設計士さんとあれこれと話し合い

決めてたタイルはすんなり採用してくれた

次の問題は、タイルで作るキッチンとダイニングとの段差の階段

そこをどういう色合いにしようかと・・・ダイニングとキッチンではタイルの色が違うから・・・どちらに合わせた方がかっこいいかとか

二人してショールームのキッチン本体の足元に這いつくばってこれかなぁ?こうかなぁ?なんてぶつぶつ言いながら相談

なんとか形になってきた

結果は内覧会で・・・かな(笑)


あとはこまごまとした確認とか

設計士さんと雑談とか

私はこの設計士さんが大好きなので、雑談が楽しい

夫が一緒だとなかなか設計士さんとは雑談になりにくいので、一人できたここぞとばかりにおしゃべりをした


そういえば、みなさんきこりんの「エコ診断」ってもらいましたか?

なんか契約を取る頃の営業手段としてそんなこともあるそう

お客様の土地の風とか日照とか気温とかの診断書みたいなものらしい

例の涼温房ってやつ

まえの着工合意署名捺印の時に営業君に、これ欲しいと頼んだ(夏休み中の展示場めぐりでそんなことがあるのを初めて知ったから)

そもそももらってないしー、もっとそもそもこんなエコ診断やってあげますよーなんて話もしてくれなかったしー!!とイジメといた

そしたら、すぐできますよ、お渡ししますよ、と言っていたが、未だにくれないし、すっかり忘れてそうなので、設計士さんに、エコ診断欲しいって営業君に言っておいてくださいねー、と言ったら

え?

という感じで、それ僕が作るんですよ、と言っていた

こっちも、え?という感じ

営業君は何も作りませんよー(笑)何かを作るのは全部僕がやるんです

って(笑)

あー、もー、営業って人はほんとに簡単にいいですよーなんて言うからー、怖い怖いー(笑)って言っといた


んでも、設計士さんには完成3D映像はすっかり忘れ去られてた・・・・・次回に見れるといいなー


確認申請の時の図面やら、着工合意の時の図面やら書類やらを重箱の隅を針でつつくような突っ込みを嫌がらずにいてくれて、本当に感謝感謝

これ以上無茶は言わないように、良い施主でいよう


これからの無茶は外構の緑化さんに・・・(笑)
スポンサーサイト

 | HOME |  »

2010-08

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。