きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-30 [ Tue ]
この前、テレビでやってた映画「みんなのいえ」を見た

これは、私が家を建てることを決めた時に、先に建ててた友人が私にお勧めしてくれた映画

見ようと思ってたけど、レンタル店のどこにも会員になっていなかったのもあって、なんとなく見損ねてた

そしたらちょうどというか、遅かったけど見ることができた

参考になったかというと・・・・夫と二人で、友人は一体これのどこを参考にしろと??(笑)と苦笑いだったけど、気持ちはわかると思った


我が家は、私と夫の両家からの介入も干渉も全く無く、家相も風水も暦もまったく考慮せずに作り上げてきた

家相はもしかしたら常識的なところは設計士さんが抑えてたかもしれなけど、相見積りの時代から各社に対する要望の中には「家相と風水は全く無視で」と伝えてあった

土地の購入に関しては、私の両親に相談したぐらい

父は西だれの傾斜地に少々心配で、母は大賛成、という感じだった

夫親は遠くに住むのでわからないので事後報告

家の設計についても、だいたい決まったところで私たちからこんな感じだよーって、見せて終わり

両家の親ともに「ふぅん」って感じだった

私のキョウダイはもう何年も前に家を建ておわってて、私が最後だからか、親もすっかり放置(笑)

姉たちは親に少々口挟まれたと言っていたけど・・・(笑)

私の場合は、どちらかというと、母が他のキョウダイの家づくりを見ててあれはどうなんだというポイントを言われたぐらい(笑)

あの子の家のあの方角にあんな部屋があるとか、あのキッチンはどうのとか・・・まぁほとんど母の好み的なことが大きいかなと思う

そういう私も母のそういう独り言的意見は無視しているところもあるし(笑)

もういい大人になっているので、文句も独り言的な感じになって、相手に押し付ける感じでもないし、押し付けたところで聞く娘でもないのはよぉっく分かっているだろうし


夫側は、夫が兄弟の中で初めての家づくりらしい(長男だし結婚も一番早いし)、でも弟さんとほとんど同時ぐらいでもあるらしい

弟さん夫婦も今きっと建設中だと思う

でも夫も弟もそれぞれお互いどんな家をどこで建てるのか知らない・・・男兄弟ってそんなもん??



これをすすめた友人は親からよほど干渉があったんだろうか?今度聞いてみよう
東京の都会の真ん中にデザイナー系設計士さんが建てたかっちょいい家なんだけどなぁ
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。