きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-25 [ Wed ]
風邪がほとんど治って来て、ひさしぶりの薪割りで嬉しくなってます

もうやっぱり薪割りしてないとダメな体になりつつあるかも(笑)

でもまだ少し鼻タレなので、せっかくの木の香りがあまり分かりませんでした
ユーカリ系が多くてイイ匂いだったはずなのに

111

入居当時の先シーズンより飛躍的に我が家のあ薪ストーブライフを向上させたものは、写真のような焚きつけ材

主に、薪用にと切った後の中途半端になってしまった長さの木を手斧でカンカンと細かく割ったもの

杉などの針葉樹が手に入った時には薪にせずわざわざ10センチぐらいにまずチェインソーで切って、焚きつけ材ばかりにしてしまう時もある

だいたい10センチから20センチぐらいの長さのもので作ることが多い

これぐらいが扱いやすくて私んはちょうどいい

たまに薪業者がくれる焚きつけ材は、普通の薪の名がっ差で細く割ったものが多いけど、あの長さではすごくやりづらい


朝起きて、ストーブが消えてしまっていても、灰を掘り起こすと少しの熾き火が残ってて、空気全開にして底に子の焚きつけ材を片手にわしっとつかんだ分をぼさっと置いておくと、すぐにファイヤーしてくれる

わざわざまた火起しをしなくていい

先シーズンは寒い朝に、毎日イチから細め目の木を組んで・・・・とやっていた

時間がかかるわ、たまに失敗して煙が充満してしまうわ・・・だった

今は寝ぼけてても、この焚きつけ材のおかげで快適薪ストーブライフ♪

味をしめてしまったので、この焚きつけ材作りが楽しい

作ったら玉ねぎネット(オレンジ色の収穫ネット袋)に入れて薪棚に置いておく

これも乾燥が必要なんだけど、最近の部屋の乾燥具合を考えると、この焚きつけ材の袋を部屋に持ちお混んでおけばいいんじゃないの?と思う(笑)

加湿器になる

まぁこんなこと言いだしたら、薪自体も部屋に置いておいたら、加湿器になるわ、薪も乾燥するわなんだけどね



そうそう、この寒波で近所の薪ストーブを持つ家の薪の量ががくんと減っている

よかった、我が家だけじゃないんだ、薪をバカバカと使っているのは♪


スポンサーサイト

 | HOME |  »

2012-01

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。