きこりんの家で薪ストーブ生活

2011年冬から薪ストーブのある住林の家で暮らしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-17 [ Fri ]
報道されてた岐阜県の業者が沖縄県内のピザ屋さんに売った福島県産の薪、しょうがないので汚染薪と呼ぶとして・・・

その汚染薪の業者、調べたら去年、入居同時薪を一度買ったことがある業者だった

去年入居当時、薪を買った業者は2社

一つが汚染薪業者だった

薪としては悪くなかったんだけど、薪ストーブシーズンも後半でそんな時期だからしょうがなかったんだけど値段が高かった覚えがある

なので、2度と使うことはないな、と思っていたところだった

まぁ、2月なので震災前の話だったから汚染薪を使うことはなかったんだけど

その後見つけた他県の業者の方が安かったので、そこから2度ほど買ったけど(予想と違って4月や5月も焚いちゃって足りなくなったから)、前の記事に書いたように微妙にガサツでちょっとな・・・とおもった業者さん

薪業者はそんなにたくさんあるわけじゃないから薪が欲しい人はあまり選ぶ余地はないんだよね・・・遠方の業者から買えば送料がバカみたいに高くなるし

ましてや、シーズン後半とか、去年の私のような新参者とかは


薪ストーブって、スローライフとか、ほっこりだとか優しいとかっていうイメージがあるけど、私にはどうも・・・もっとなんていうか、ちょっとね・・・と思う場面が多い

先日買った薪業者のイイおじさんと出会えてよかったけど、でなかったら、まだ私はイマイチ薪については荒んでたかもしれない


電気やガスや水道などと同じで、生活必需品で燃料でもあるってことで消費者の足元を見ているというか、弱みを握っている感があるような気がしてた

薪も燃料なわけで・・・でも電気やガスや水道と違って、無くてもまぁ、生きていけるけど・・・なんだかねぇ


薪のおじさんはまだ薪商売に参入して年数が浅いらしくって、こんなに薪が売れるとは思ってもみなかったと言っていた(本業は農業とその他もろもろ)

キタナイ業者になって欲しくないと切に願うばかり
そして長く商売してて欲しいと思う
スポンサーサイト

 | HOME |  »

2012-02

プロフィール

アイスウーマン

Author:アイスウーマン
理系夫婦2人暮らしの薪ストーブのあるきこりんの家での生活をつづります。
2011年2月に入居しました。
シースルー階段、薪ストーブ、ビルトインガレージ、シアタールームが特徴の家です。

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。